持続可能な社会にむけて~SDGsって何?~

最近テレビやネットニュースなどでよく見聞きするようになった

『SDGs/持続可能な開発目標』

国際社会全体で、2030年までに持続可能な社会を実現しようと、全世界で17の目標と169のターゲットが設定されています。
『どんな意味なの?』『なぜ取り組まないといけないの?』と疑問に思われている方もいるのではないでしょうか?

この持続可能な開発目標とは・・・簡単に言うと

『2030年までに、環境問題・貧困・差別・人権問題といった課題を世界の皆で解決し、人間が地球でずっと暮らしていける
 世界をつくるための目標』
のことなのです。 

全世界で!?と目標が壮大すぎて、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれません。
自分には何ができるだろうか、弊社ではどういったことが取り組めるだろうか・・と模索していたところ

”持続可能な社会のために、ナマケモノにもできるアクションガイド” ←詳しくはこちらをクリック!

というものを見つけました!日常生活の中でできることがレベル別で掲載されており、これならできる!!
という内容ばかりです。ここでは一部をご紹介したいと思います。

〈レベル1〉ソファに寝たままできること
いいね!するだけじゃなくて、シェアしよう。女性の権利や気候変動についてソーシャルメディアで
おもしろい投稿を見つけたら、ネットワークの友達にシェアしよう。

〈レベル2〉家にいてもできること
窓やドアの隙間をふさいでエネルギー効率を高めよう。

〈レベル3〉家の外でできること
買い物はマイバックを持参しよう。レジ袋は断って、いつもマイバックを持ち歩くようにしよう。

〈レベル4〉職場でできること
若者の相談相手になろう。それは誰かをよりよい未来へと導くための、思いやりのある刺激的でパワフルな方法です。

この他にも、すぐに取り組める方法がたくさん掲載されています。ぜひ↑をクリックしてご覧になってみてください!
※弊社では、微力ではございますが、紙資源を大切にするために、無駄な印刷をしないように心がけたり
 省エネを意識し、エアコン利用時はサーキュレーターを併用するなどの取り組みをしております。

SDGsは国や企業など大きい組織の取り組みに限定されるものではなく、地球に住む一人一人が、毎日の生活の中で
自分でもできることを意識して、主体的に行動していくことが重要とされています。

まずは最初の一歩、自分には何ができるのか、考えることからスタートしてみませんか?

特殊詐欺にはご用心。。

スッキリしないお天気が続き、高温多湿で不快な季節を迎えましたね…
ジメジメした気候が続く梅雨は体調を崩しやすくなります。
規則正しい生活や、バランスの取れた食事、適度な運動を心掛け
楽しい夏を過ごすための準備をしたいものです!

さて不快な季節にまたしても不快なニュースが飛び込んできました。
尾道市に住む高齢女性に息子を名乗る男から”広島弁“で特殊詐欺の電話がかかってきたそうです。
不審に思い警察に通報されたので、幸い被害にあわずにすんだということですが
詐欺に広島弁を使うとは!!本当に小憎らしいものです。
福山市内でも5月中旬頃から、福山市役所職員を騙る還付金詐欺のアポ電が多発してるようです。
詐欺師は手を替え品を替え忍び寄ってくるので、気が気ではないですよね。

被害にあわない為にも、
*在宅中でも固定電話は留守番電話等に設定し犯人と直接話さない
*電話での話の中で「お金」の話が出たら詐欺を疑い家族や警察に相談する
*多額の現金を自宅に保管しない

など、ご自身とご家族を守る対策をして、不審な電話や不審者を見かけた場合は
すぐに警察に通報しましょう!

痛くない!がん発見率が高い!乳がん検診

緊急事態宣言が解除されてから、また増え始めたコロナ感染者。
福山でも、変異株も出始め、なかなか安心して生活ができませんね。

健康な人はまだ大丈夫でも、持病のある方は感染によって命が危険にさらされます。
がんの罹患者もそうです。

さて、本日は女性の罹患者数の多い乳がん検診についてのお話です。

乳がん検診というと、年代によって、超音波検査をしたり、マンモグラフィー検査をしたりとありますが、
人に見られる、痛い、という理由で、敬遠される方も多いと聞きます。
また、マンモグラフィーに関しては、放射線被ばくのデメリットも不安視されていますね。
その上、乳腺濃度が高いと、初期のガンを発見しにくいとも。

そこで、痛くない!がん発見率が高い!そんな乳がん検診はないのか!と皆様の要望を
これが解決してくれます!!↓↓

ドゥイブスサーチのMRI乳がん検診 ←クリック!

簡単に説明すると、
●服を着たまま
●痛くない
●被ばくゼロ
●豊胸術や手術後も検査可能
●がん発見率が高い
こんな嬉しいがん検診です!

2021年4月15日現在、福山市近辺で受診できる病院は
●笠岡第一病院(岡山県笠岡市) (2021年6月より)
●岡山中央病院(岡山県岡山市)
●広島平和クリニック(広島県広島市)
の3つですが、少しずつ増えてきているようなので、行ってみようと思われる方は調べてみてくださいね

また、費用については、15,000円~30,000円(病院によって違います)と健康保険適用ではありませんが、
年に1度でも、きちんと確認が出来ると思ったら、安いと思いませんか?

ちなみに広島県民は、がん検診率かなり低いようです…
がんは今、早期発見すれば治る時代です!
ぜひ、がん検診に行きましょう🎵

9月は防災月間!

台風もちらほらと発生していますね。
過ぎてしまいましたが、9月1日は防災の日、9月は防災月間です。
未然に被害を防ぐための対策も必要ですが、被害にあった後の対策も万全にしましょう!

そういった被害の際に役立つもののひとつが、「火災保険」です!
火災保険は、火事にあった時のためのものと思われている方も多いのですが、
保障内容は、

火災・落雷、破裂・爆発、
風災・雹(ひょう)災・雪災、
水災、
物体の落下・飛来・衝突等、水濡れ、労働争議に伴う破壊行為等、
盗難、
不足かつ突発的な事故(破損、汚損など)
などがあげられます。

最近よくあるゲリラ豪雨などで、
床上浸水になり、床や壁に損害が生じたり、
家具や家電製品が水に浸り使用不能になったり、
土砂崩れで建物が破損したりした場合なども、
その保障を付けていれば、火災保険の対象となるんです!

今一度、保障内容を見直してみてください!
分らない場合は、弊社にご確認くださいね(^o^)

そして、被害があった場合には、お客様にお写真を撮っていただく場合があります。
保険の対象が建物の場合、被害にあった場所のみ写真を撮られる方が多いのですが、
建物全体、表札、被害状況がわかる写真を、色んな角度から多めに撮影していただく
保険金請求の際もスムーズです♪
しっかり撮って、あとから撮り直しということがないようにお気をつけください!

ちなみに、福山市の防災情報はこちらに掲載されています↓
https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/life/1/2/11/

福山で花火があがりました♪

去年は台風、今年はコロナで、中止になった福山花火大会。
とはいえ、今年は公表はしていないものの、2回ほど福山で花火がありましたね♪
近隣住民の方は、近くで花火があがって驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

さて、昨日、8月12日にも、芦田川で花火が上がったのはご存じですか?
弊社スタッフも、ギリギリに情報を聞きつけて、早速見に行ってきました!

始まると聞いた時間の約30分後くらいに始まり、5分ほどであっという間に終わってしまったのですが、
去年も見られず、今年も諦めていた花火が見られて、少しでしたがとてもキレイで、夏を感じました♪

あまりうまく撮れませんでしたが、その様子をここで少し公開致します(^o^)/

始まる前のワクワクドキドキ感♪
ピントが合っていませんが、数発一緒に上がったのは少なかったので載せます(笑)
1発ずつだったので迫力は劣りますが久々の花火に心躍ります♪
煙に映る色もキレイです♪

初めてミラーレス一眼レフカメラを使用して花火の撮影をしたのですが、
もっとこうすれば良かった等、考える良い機会になりました☆
でもスマホで撮るのとはやっぱり違う♪と思いました!
次に撮る時までに腕を上げておきます!!

もうお盆休みの方、明日からお盆休みの方、お盆もお仕事の方、
皆さん熱中症には気を付けて、暑さ対策・コロナ対策、しっかりしていきましょうね♪

災害に備えましょう!

ここ最近、豪雨による被害が増えています。
みなさんは、もし、家族や従業員の方と離れているときの想定・対策はされていますか?

災害時、被災地の安否を知りたい一心で、電話をかけることはよくあることですが、
全国各地からの電話が集中すると、被災地側がパンクしてしまいます。
もし通信設備に被害が出ていたら、処理能力がさらに追いつかなくなる可能性もあります。

NTTが提供している災害伝言ダイヤルは、それを回避するための「声の伝言板」です。
被災地の人が、伝言を録音しておけば、被災地以外の人がそれを聞くことができます。
また、インターネットを介した「web171」もあります!

しかし、普段から使って慣れておかないと、いざという時には使えないものですよね。
実は、毎月1日と15日には、体験利用ができるようになっています!
本日は15日!
ということで、弊社スタッフ全員で、災害伝言ダイヤルに声を録音、そして録音したデータを再生する練習をしてみました!

まずは171に電話します。
『こちらは災害用伝言ダイヤルです。録音される方は1、再生される方は2』などのアナウンスが流れるので、
録音のため「1」をプッシュします。
次に連絡を取りたい電話番号を入力します。
その後、録音をしたら、切電、で完了です。
録音は30秒まで、1電話番号に付き、約10件程度が録音できるようです。

ここで注意する点は、連絡を取りたい電話番号はあらかじめ、みんなでどの番号にするか決めておく方がいいということです!
いざ再生しようと思った時に、その人の連絡先を入力するのに、連絡先を調べる必要があったりするので、固定電話にしたり、ファックス番号にするなど、決めておくと、再生の時にはスムーズです。
また、録音する際には、何を伝えるか決めておくのも良いかと思います。
例えば、名前、現在いる場所、安否等です。

練習しておくと、実際に使う時には焦ることもありません!
ぜひみなさんも、練習をしてみてはいかがでしょうか♪

ちなみに弊社では、スタッフ全員の「グループLINE」も作っています!
本日初めて、試しにコメントをして盛り上がりました(笑)
緊急時の対策、しっかりしておきましょうね!!

断捨離ゲーム

緊急事態宣言が全国で解除され、街に人通り・車通りが多くなりましたね!
まだクラスターが発生している地域やコロナ感染もストップしていない地域もありますので
絶対もう大丈夫!というわけにはいきませんが、やはり街に活気が出てきているのは嬉しいことですね♪
今後も手洗い、うがい、消毒、マスクなどの対策を講じながら、気を付けて生活していきましょう!

さて、ステイホーム中は、「●●チャレンジ」というのが流行っていましたが、
弊社スタッフはステイホーム解除となった今になって、とあるゲームにチャレンジし始めました(笑)

断捨離をするゲーム、その名も「MinsGame(ミンズゲーム)」!

「Mins」とは、「Minimalism(ミニマリズム)」、
つまり最小限主義で本当に必要なものだけで生活や暮らしをすることの略です。

ゲームのルールはとっても簡単。
これは月初に始めると一番わかりやすいのですが、
1日目に1個、2日目に2個、3日目に3個…と、
その月が終わるまでその日の数分だけ物を処分していく、というもの。
ゲーム感覚で楽しめる断捨離の方法なんです!

このゲーム1ヶ月(30日間)続けるといくつになると思いますか?
…なんと465個!!
それだけの数の物を家から1ヶ月で処分することが出来るんです!

家から物が減ることは、快適な暮らしにつながります。
思い入れがあって捨てられない物、
購入価格が高かったから気に入ってはないけど捨てられない物、
いつかは使う、痩せたら着る、などといって、ずっと使わず取っている物…
ありませんか?

最初は捨てられる物も少ないし、これ捨てようと思ってた!という物が見つかりやすいので簡単。
でも段々数が増えていき、捨てようと思っていた物も出し切ってくると、見分ける力が必要になってきます。

このゲームが終わるころには、家で探し物が減るかもしれません。
家族に優しくできるかもしれません。
何か他に捨てるものないかな?と更に捨てる意欲がわいているかもしれません。
プラスの効果があることは、間違いありません!!!

ちなみにこれを始めたスタッフは、
1日目はいつか使うと溜め込んでいた、パンの袋などを縛るワイヤーリボンの山、
2日目は子供の古い絵本と、何かのアダプター(笑)を捨て、
少し勢いがついていたので、会社の自分の机の中にあった、
使うかもと思ってずっと使ったことのなかった使い古しの封筒類をバサッと捨てました!

捨てるのは勇気のいる行為ですが、捨てた後のスッキリ感は、本当にいいものですよ♪
みなさんも、ぜひ一緒にチャレンジしませんか?♪

初公開!!

何が初公開かと言いますと…
お待たせいたしました!
A課長宅の花々を初公開です!!
(え?待ってない?)

少々ブレているのはご愛敬ということで(笑)
ハナミズキや、バラ、他には…なんでしょう?(笑)
これだけたくさんあると、散歩をしていたらつい覗いてしまいそうですね☆

今回は「A課長宅のお花写真をただただ並べるの巻」でした(^o^)/

たまにはほっこりする話題

福山市もコロナ感染者が増えてきていて、ピリピリムードが広がっていますね。
弊社でも消毒やマスク、換気など、とにかくできることは徹底しています。

そればかりだと、精神的にも疲弊してしますので、弊社のお花の写真を貼り付けてみたいと思います!

少し前になりますが…
弊社にも少し桜をかざっていました♪

外にはチューリップ♪きれいに咲きました!

この状況で、お花見ができなかった方々に、少しでも癒しが届くと嬉しいです♪

健康寿命を延ばす対策★

毎度毎度、コロナの話題無くして語れないブログになってきていますが
志村けんさんがお亡くなりになられたことは、
日本だけでなく世界でも悲しいニュースとして報道されていますね。
こうやってメディアで活躍されている方が亡くなられると、
今まで以上に新型ウイルスの恐ろしさを思い知らされます。

さて、少し前の話になりますが、弊社は、協会けんぽ広島支部での
『ひろしま企業健康宣言』
にエントリーしています。
これは職場の健康習慣の醸成に取り組み、
その内容を協会けんぽが審査・認定するという制度です。

コロナが蔓延している今、会社で感染予防をしっかりとすることも、社員の健康を守ることにつながる、
ということで、以前より、消毒液を入り口に設置したり、換気をしたり、除菌・除ウイルスできるアイテムを設置したりと色々対策をしています。

そして、遅ればせながら、この度設置したのがこちら↓

パカッと蓋を開けるとまたキティーちゃんが出てくる!
そう!マトリョーシカ!

ではありません(笑)

はい、開けてもわかりにくいですね、これは体温計です(笑)
おでこにかざすとすぐ計れるすぐれもの!
これで出社時に体温を計って管理をしようと始めました。

自分がかからないことはもちろん大事ですが、かかってしまった時に、
持ち込まない・拡げないことも大事な対策、マナーですよね!
こうやって個々人でも、会社としても、健康を守っていく、
社員を守る、そこからお客様も守る、そんな会社でありたいと思っています!