断捨離ゲーム

緊急事態宣言が全国で解除され、街に人通り・車通りが多くなりましたね!
まだクラスターが発生している地域やコロナ感染もストップしていない地域もありますので
絶対もう大丈夫!というわけにはいきませんが、やはり街に活気が出てきているのは嬉しいことですね♪
今後も手洗い、うがい、消毒、マスクなどの対策を講じながら、気を付けて生活していきましょう!

さて、ステイホーム中は、「●●チャレンジ」というのが流行っていましたが、
弊社スタッフはステイホーム解除となった今になって、とあるゲームにチャレンジし始めました(笑)

断捨離をするゲーム、その名も「MinsGame(ミンズゲーム)」!

「Mins」とは、「Minimalism(ミニマリズム)」、
つまり最小限主義で本当に必要なものだけで生活や暮らしをすることの略です。

ゲームのルールはとっても簡単。
これは月初に始めると一番わかりやすいのですが、
1日目に1個、2日目に2個、3日目に3個…と、
その月が終わるまでその日の数分だけ物を処分していく、というもの。
ゲーム感覚で楽しめる断捨離の方法なんです!

このゲーム1ヶ月(30日間)続けるといくつになると思いますか?
…なんと465個!!
それだけの数の物を家から1ヶ月で処分することが出来るんです!

家から物が減ることは、快適な暮らしにつながります。
思い入れがあって捨てられない物、
購入価格が高かったから気に入ってはないけど捨てられない物、
いつかは使う、痩せたら着る、などといって、ずっと使わず取っている物…
ありませんか?

最初は捨てられる物も少ないし、これ捨てようと思ってた!という物が見つかりやすいので簡単。
でも段々数が増えていき、捨てようと思っていた物も出し切ってくると、見分ける力が必要になってきます。

このゲームが終わるころには、家で探し物が減るかもしれません。
家族に優しくできるかもしれません。
何か他に捨てるものないかな?と更に捨てる意欲がわいているかもしれません。
プラスの効果があることは、間違いありません!!!

ちなみにこれを始めたスタッフは、
1日目はいつか使うと溜め込んでいた、パンの袋などを縛るワイヤーリボンの山、
2日目は子供の古い絵本と、何かのアダプター(笑)を捨て、
少し勢いがついていたので、会社の自分の机の中にあった、
使うかもと思ってずっと使ったことのなかった使い古しの封筒類をバサッと捨てました!

捨てるのは勇気のいる行為ですが、捨てた後のスッキリ感は、本当にいいものですよ♪
みなさんも、ぜひ一緒にチャレンジしませんか?♪

初公開!!

何が初公開かと言いますと…
お待たせいたしました!
A課長宅の花々を初公開です!!
(え?待ってない?)

少々ブレているのはご愛敬ということで(笑)
ハナミズキや、バラ、他には…なんでしょう?(笑)
これだけたくさんあると、散歩をしていたらつい覗いてしまいそうですね☆

今回は「A課長宅のお花写真をただただ並べるの巻」でした(^o^)/

たまにはほっこりする話題

福山市もコロナ感染者が増えてきていて、ピリピリムードが広がっていますね。
弊社でも消毒やマスク、換気など、とにかくできることは徹底しています。

そればかりだと、精神的にも疲弊してしますので、弊社のお花の写真を貼り付けてみたいと思います!

少し前になりますが…
弊社にも少し桜をかざっていました♪

外にはチューリップ♪きれいに咲きました!

この状況で、お花見ができなかった方々に、少しでも癒しが届くと嬉しいです♪

健康寿命を延ばす対策★

毎度毎度、コロナの話題無くして語れないブログになってきていますが
志村けんさんがお亡くなりになられたことは、
日本だけでなく世界でも悲しいニュースとして報道されていますね。
こうやってメディアで活躍されている方が亡くなられると、
今まで以上に新型ウイルスの恐ろしさを思い知らされます。

さて、少し前の話になりますが、弊社は、協会けんぽ広島支部での
『ひろしま企業健康宣言』
にエントリーしています。
これは職場の健康習慣の醸成に取り組み、
その内容を協会けんぽが審査・認定するという制度です。

コロナが蔓延している今、会社で感染予防をしっかりとすることも、社員の健康を守ることにつながる、
ということで、以前より、消毒液を入り口に設置したり、換気をしたり、除菌・除ウイルスできるアイテムを設置したりと色々対策をしています。

そして、遅ればせながら、この度設置したのがこちら↓

パカッと蓋を開けるとまたキティーちゃんが出てくる!
そう!マトリョーシカ!

ではありません(笑)

はい、開けてもわかりにくいですね、これは体温計です(笑)
おでこにかざすとすぐ計れるすぐれもの!
これで出社時に体温を計って管理をしようと始めました。

自分がかからないことはもちろん大事ですが、かかってしまった時に、
持ち込まない・拡げないことも大事な対策、マナーですよね!
こうやって個々人でも、会社としても、健康を守っていく、
社員を守る、そこからお客様も守る、そんな会社でありたいと思っています!

テレワーク体験!

コロナウイルスの拡大が収束どころか止まりません。
経済への影響も大きく、オリンピックもどうなるのか…
色々と不安も広がりますね。

そんな中、在宅勤務やテレワークなどの言葉をよく耳にするようになりました。
期間限定で在宅勤務をしている大手企業も既にありますし、これから試験的に1日だけやってみようという企業もあるようです。

さて、そんな中、弊社もテレワーク体験をしました!
と、言っても、弊社の社員が自宅で仕事をしたわけではなく、
『ウェブ会議』を体験させていただきました。

月に1回、AIG損保の社員さんが、弊社でミーティングや勉強会を行っているのですが、
岡山から来られる社員さんが、県外出張を控えることになったとのことで、
パソコンやタブレットを使って顔を見ながら、資料も見ながら会議という
なんとも画期的な方法(もう主流ですか?(笑))で、ミーティングが開催されたのです!

資料の内容は極秘です(笑)

残念ながら、弊社のパソコンにはカメラが付いていないので、こちらの顔は映せなかったのですが(笑)
これが使いこなせれば、出張に使う時間やお金や労力も大幅にカットできますね!
技術の進歩は素晴らしい!!

世間は今重苦しい雰囲気ですが、こういった技術の進歩や良い話題で
日本や世界を少しでも活気付けていきたいですね♪

「事業継続力強化計画」認定 ~戴帽式(?)をしました~

今年の3月11日は東日本大震災から9年になります。
みなさんは、防災について考えられていますか?

(有)佐藤貢保険事務所は、2019年12月に、経済産業省により、「事業継続力強化計画」の認定を受けました!
さて、この「事業継続力強化計画」とはなんでしょう?

近年、大規模な自然災害が、全国各地で頻発しています。
そこで、中小企業の自然災害に対する事前対策(防災・減災対策)を促進するため、「中小企業の事業活動の継続に資するための中小企業等経営強化法等の一部を改正する法律」が施行されました。

「事業継続力強化計画」とは、この法律に基づき、中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。
認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられるというメリットもあります!

実際に弊社では、色々な事前対策をたてているのですが、
そのひとつとして、業務中の自然災害の避難時に頭を保護するヘルメットを導入しました!!
前々から購入していたのですが、やっと!戴帽式(戴ヘル式?)を致しました!

いかかでしょうか、この頼りがいのある雰囲気をかもしだす男性陣!!(笑)
ちなみに背景に見えるのは、洪水・津波ハザードマップです!

もちろん女性陣の分もありますが、突然の写真撮影だったので、事情により女性の撮影はNGとさせていただきました(笑)

ヘルメットの後頭部外側には、社名と電話番号、内側にはかぶる人の名前ともしものための血液型を記載しています。

自宅での防災対策もしっかり準備しとかないといけないのですが…
なかなか自宅の方は出来ていないのが現状です(~o~;)
忙しくて…(いいわけ)

みなさんは、どんな防災グッズをそろえていますか?
ぜひ教えてください!

白内障手術が先進医療じゃなくなる!?

コロナウイルスの話題で持ち切りの昨今、みなさまは体調をくずされていませんか?
マスクが在庫切れになり、ティッシュ類も店頭から消え、
花粉症の私にとって、マスクとティッシュが無いことは死活問題になっています(*o*)
ひとつの情報を鵜呑みにするのではなく、様々な角度から情報を吟味できると良いですよね!

さて、本日の情報は、デマでもなく、本当の話(笑)

白内障というと、加齢に伴い発生頻度の上昇が認められている目の病気。
70代の方の80%以上が罹患していると考えられ、
誰もが発症する可能性のある目の老化現象と捉えることもできます。
そんな白内障の治療には眼内レンズを入れるという手術があるのですが、
レンズには2種類あります。

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズです。

単焦点眼内レンズとは、近方か遠方など、どこか1か所のみに焦点を合わせたレンズで、
多焦点眼内レンズとは、 近くも遠くもみえるよう、2か所に焦点を結ぶように設計されたレンズ のことです。

単焦点眼内レンズを使う手術は保険適用で、多焦点眼内レンズを使う手術は先進医療とされていたので、多焦点眼内レンズを使った手術をする場合は、全額自己負担となっていました。

そこで役に立つのが、医療保険の特約にある「先進医療給付特約」(各社名称は違います)です!
この特約を付加していると、
白内障の多焦点眼内レンズを使った手術をして片眼に6~70万円ほどかかってしまっても、この特約から全額支払われていました。

この「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」(手術の正式名称)、
なんと・・・この4月から先進医療から外れることとなりました!
ということは、全額自己負担!?
と、ご心配される方もいらっしゃるかと思いますが、ご安心を。
今後は、保険診療との併用が一部認められ、公的医療保険制度の適用となります。
保険金については、今後、先進医療の特約からではなく、入院給付金や、手術給付金などの対象となりますので、先進医療給付特約の対象ではなくなりますが、ご契約内容に沿った保険金がお支払いされます。(各社の規定によりますので、ご加入の保険をご確認ください)

ですが・・・
単焦点がいいのか、多焦点がいいのか、
医師と相談したり、インターネットで調べたり、経験者に聞いたり、
情報をたくさん仕入れてから、自分に合った手術を選択しましょう♪

目標を遂行するには…

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、
ということで、1月が終わり、2月も半分が過ぎようとしています。

さて、みなさんは、今年の目標は立てていらっしゃいますか?
年末の時点で、来年はこんなことに挑戦するぞ!という目標を立てられる方もいらっしゃれば、
年が明けて、ゆっくり考えようと思っていたら、あれよあれよと時が経ち、年末が来てしまった
という方もいたり(弊社スタッフにおりました(笑))
色々ありますが、目標を立てたはいいけど、なかなか実行に移せなかったり、続かなかったり、
そんなことありますよね。

弊社では月に1回「アクションプランミーティング」という会議をスタッフ全員で行っています。
アクションプラン・・・一体何のことかわかりますか?

これは、個人個人で目標をたてて、スタッフ全員に通知して、達成しようというものです!
でも、いわゆる「営業ノルマ」ではありません。
資料の整理をして探しやすくするとか、お客様へ優良な情報提供を何件するとか…
業務上で、自分が決めた目標です。

人に宣言することで、あら不思議。
やらなきゃ!とやる気にさせられるのです!
最近は、業務上の目標だけでなく、プライベートの目標も発表するようになったのですが、
あるスタッフの「朝晩体重を計って体重を管理する」という目標が、
ほかのスタッフにも火をつけ、良い影響を与えたりもしています(笑)
また、1か月後の発表時には、全員からの意見やアドバイスなども聞けて、とっても有意義なんです★

目標が100%達成しないこともあります。
でも、実行することが大事!
目標を決め、発表することで、スタッフの士気も高まるのです!!

目標は、人に宣言すると、実行しやすくなる。
なにか叶えたいことも、誰かに言ったり、見えるところに書いて貼ったりすると良いですよ♪

ランチミーティング~ちょっとしたトリビアとお褒めの言葉~

普段、弊社のお昼は、みんなバラバラの時間に休憩をとるのですが、
昨日は、弊社で保険を取り扱っている東京海上日動さんの提案により
ランチミーティングが行われました(^o^)/

お弁当は、会席料理でおなじみの「みかど本館」(福山市沼隈町)さんのボリュームたっぷり弁当♪

勉強会の間も、お弁当の時間をまだかまだかと待っていたのは
きっと1人だけではなかったはず(笑)

勉強会ももちろん為になったのですが
ごはんの最中は、普段話さないような話題で盛り上がりました♪
その話題の中で、ちょっとしたトリビアも。

みなさん、海岸などにあるゴツゴツしたコンクリートブロック
「テトラポッド」は実は商品名で、正式には「消波ブロック」というのをご存じでしたか?
消波ブロック全般をテトラポッドと呼ばれることもありますが、
テトラポッドは㈱不動テトラの登録商標なんです!
ニュースなどでは、消波ブロックと言われているので聞いてみてください!

そして、
弊社のクラークが素晴らしい!と お褒めの言葉も頂きました☆
詳細は割愛しますが(笑)、やはり褒められるというのは、会社にとっても嬉しいことです!
これからも、褒められ、信頼・安心される会社を目指します!!
営業も褒められるよう、負けじと頑張りますよ(笑)

そんな社内の雰囲気抜群♪の弊社で働きたいという精鋭も、募集中です!
ホームページの採用情報をご覧になり、お問い合わせください♪