新型コロナウイルス感染症に関するお金の話

引き続き猛威をふるっている新型コロナですが、
ご本人、もしくは身近な人が感染したという話をよく耳にするようになりましたね。
福山市でも1000人を超えた日もあり、いつ自分が家族がなってもおかしくない状況です。

そこで、今日は、コロナに関する『お金の話』をしようと思います。

★コロナと医療保険(2022年9月初旬現在)

●みなし入院を知っていますか?

本来入院をしたら受け取ることができる、入院給付金ですが、
新型コロナウイルス感染症と診断されて、宿泊療養や自宅療養となった方でも、
『みなし入院』とし、入院給付金を受け取れる可能性があるんです!

一般的にはPCR検査で陽性となった場合で、医師や保健所の証明書があれば保険金を受けとれるとしている保険会社が多いようです。

●自発的に検査・療養したら??

抗原検査キットや、自費でPCR検査をして陽性がわかったり、自発的に自宅療養をした場合は、
保険金お支払いの対象とならないことがありますので注意が必要です。
そういった場合は、保健所に報告して、証明書が発行してもらえるかどうか確認をしてください。

一方で、一部の自治体では、抗原検査キットなどで陽性となった場合、
自主療養を認めているところもあります。
その場合、自治体からの証明書で給付金を請求できる保険会社もあるようです。

●ご自身の医療保険、確認してみましょう!

今まで入院していないからといって医療保険のことが頭になかった方もいらっしゃるかもしれません。
自宅療養したけど、給付金請求をしていなかったという方は、
ご自身がご加入の医療保険の内容を確認してみてください。

※保険会社によって取扱いが違う可能性がありますのでご注意ください。

★新型コロナによる入院給付金お支払い対象の見直し
(2022年9月下旬からの予定)

新型コロナ感染者の増加に伴って、政府が感染者の全数把握などの見直しを行いました。
生命保険協会などは、政府の要請を受け、入院給付金のお支払い対象の縮小などの見直し
保険会社各社に要請しています。

●見直し後のお支払い対象となるのは・・

  • 65歳以上の高齢者
  • 入院が必要な患者
  • 妊婦
  • 治療薬・酸素投与が必要な患者 など

重症化リスクの高い人に限定される予定です。

●いつから変更になる??

具体的な運用に関しては、保険会社によって異なる可能性がありますが
早ければ9月下旬から各社の判断で、対象が見直される見通しです。

今後も状況に応じて運用が変更される可能性もありますので、随時新情報を発信してまいります!

★新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

●お子さまのために仕事をお休みする従業員さんのために…

コロナウイルスの陽性となると一般的に10日ほどが療養期間となります。
例えば、小学生や幼稚園のお子様が感染されたり、クラスが学級閉鎖に
なった場合、保護者の方もお世話のために仕事を休まないといけなくなる場合が想定されますね。
こうした事態を想定して、以前ブログでもご紹介した
『新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金』
について、あらためてご案内します。

これは仕事をお休みしたご本人ではなく、事業者に対する助成金となります。
昨年8月1日から本年9月30日までの間に、お子様が陽性になったり、学校が学級閉鎖になった際、
お子様の面倒を見なければならなくなった従業員に対し、事業者が賃金全額支給の有給休暇を
取得させた場合、その事業者を支援するというものです。



●申請時期は??

この有給休暇は労働基準法上の年次有給休暇は除きますので、
それとは別に特別に有給休暇を取得させた場合に限ります。
以前は6月末までの休暇を対象期間としていたのが、現在は9月末までに延長されています。
6月までの休暇の申請は受付終了していますが、7.8.9月の休暇に関しての申請は11月30日まで
なっております!お早目に申請をなさってください。

コロナに関する医療保険や助成金の情報など、お気軽に弊社までお問合せください。


弊社お盆の営業日について

弊社お盆の営業日についてお知らせします。

8月11日(木)・・暦通りお休み
8月12日(金)・・営業
8月13日(土)・・通常通りお休み
8月14日(日)・・通常通りお休み

8月15日(月)・・お盆休み
8月16日(火)・・営業(以降通常通り)

上記となっております。

お盆・土日期間中の事故の連絡については下記へお電話お願いいたします。

AIG損保     :0120-416652
東京海上日動火災:0120-119110
(どちらも24時間365日受付)

連日、熱中症警戒アラートが発表されています。
コロナウイルスの感染者も減っておりません。
マスクの着用は臨機応変に、また室内でのエアコンは昼夜問わず使用し、こまめな水分補給で
熱中症、コロナ感染の予防をしていきましょう!

道路交通法改正。早めのご準備を!

昨年6月に千葉県八街市で、下校中の小学生が飲酒運転のトラックにはねられて死傷するという
痛ましい事故がありました。これを受けて、道路交通法が改正されたのはご存じでしょうか?

従業員の運転前後の酒気帯び確認を行うことが必須に!!

今までは『運転前』に、ドライバーが飲酒により正常な運転ができないおそれがないか
確認することなどが義務付けられていましたが、『運転後』においての規定はありませんでした。

この度の改正で、

安全運転管理者を選任する『すべての事業者』に対し、
運転前後のドライバーに酒気帯び確認を行うことが義務化され、
アルコール検知器を用いた酒気帯び確認等が新たに設けられます。

具体的には、本年4月よりすでに施行されている改正法によると、

①運転前後のドライバーに対し、状態を目視等で確認することにより、
 酒気帯びの有無を確認すること
が義務化

≪※目視等で確認:ドライバーの顔色や声の調子、呼気の匂いなどで確認すること

②ドライバーの名前や、業務で使用する車のナンバー、酒気帯び確認をした人の名前、
 確認日時、結果など実施記録を1年間保存すること
が義務化

このように比較的厳格に定められています。

さらに10月以降の改正では、

③『アルコール検知器を用いてドライバーの酒気帯びの有無の確認を行うこと』
 『アルコール検知器を常時有効に保持すること
  (必要な数の検知器を設置することや検知器そのもののメンテナンスなど)』
  
が義務化予定

●飲酒運転・酒気帯び運転によって事故を起こすと…

この度の改正は、痛ましい事故が二度と起こらないようにすることが目的ですが、
企業の立場では、従業員の飲酒運転による死傷事故によって、
ドライバー個人だけでなく会社も損害賠償請求を受ける可能性がある
ということも認識しておかなければなりません。

他にも、ネット上での風評被害、取引先の信用を失って仕事が減る、さらには業績悪化により倒産・・・
など、大変厳しい状況も想定されます。

●準備・環境整備、出来ていますか?

日々の酒気帯びチェックや記録の整備が義務付けられたことで、企業としても準備と環境整備が必要です!

弊社では、
ドライバーの酒気帯び確認に関する会社の現状や準備状態を把握するための『セルフチェック』や、
運転日報と酒気帯び確認、両方の記録ができるツールやアプリなどもご紹介しております。
ご関心のある経営者様などおられましたら、お気軽にお問合せください。



 

毎月ラジオに出演しています!~iDeCo『2022年制度改定』について~

皆様こんにちは!

梅雨があっという間に明けて、いきなり真夏のような暑さになってきましたね。
熱中症に気を付けながら、楽しい夏にしたいものです!

さて、以前ブログでお知らせしたことがありますが、

毎月第4火曜日の朝7:50より、
弊社スタッフがエフエムふくやま77.7MHzの番組に出演しています。

Go!Go!Bびんご「備後★ズームイン」のコーナーで『お金の勉強会』を開催中です!

↑6月28日は専務の佐藤が担当しました!こんな感じで出演しております(^▽^)/

出演の様子が配信されております!ぜひご覧ください!☜こちらをクリック!!

今回の内容は、iDeCoの2022年度制度改定についてでした。こちらのブログでも紹介いたします!

_________________________________________________

最近しきりに『投資』『資産運用』という言葉を耳にするようになり、
物価の上昇や為替の円安傾向なども相まって
自分の資産は自分で守り、増やしていかなければならない時代になっています。

物価の上昇に伴って収入も増えればよいのですが、現実的にはなかなか難しいですよね。
とはいえ、超低金利時代に貯蓄だけでは資産は増やせません。
必然的に『貯蓄から投資・資産運用』という考えになるわけです。

国が関わっている投資制度ですと、iDeCoの話題をよくききますが、
今年になって制度改定がありました。

そもそもiDeCoとは何ぞや?という話ですが、『個人型確定拠出年金』と言われています。
『勤務先の確定拠出年金をやっているよ』という方もよくお見受けしますが、
いわゆる『企業型』ではなく、『個人』であっても自発的に準備することができる国の年金制度
それが、iDeCoです。

★iDeCoには様々な優遇措置があります!

・『掛金が全額所得控除』されます!
 iDeCoで積み立てることで所得税などが優遇されるので、手取り収入が増えるケースが想定されます。

・資産運用中に増えた部分『運用益』に税金がかかることはありません!
 普通預金であれば利息部分に税金がかかっているのですが、iDeCoで増やした部分は非課税となります。

・積立終了後に原資を取り出す際も、特別な控除が使えるので税金が優遇されます!

★iDeCoの制度改定ってどんな内容?

・加入できる年齢要件が拡大されました!
 従来は60歳までの方しか加入できませんでしたが、この5月から条件を満たせば65歳まで加入が可能です。

・積立終了後の受け取り開始時期の選択肢が拡がりました!
 4月以降は受け取り開始を60歳から75歳までの間で、自分自身が選択できます。

※他にも、勤務先で企業型確定拠出年金に加入している方について、今年の10月以降であれば
勤務先の許可を得なくても、掛金の上限の範囲内で個人型のiDeCoを追加加入することが
できるようになります。

★iDeCoで気を付けておきたい点は?

・積立期間中は途中引出(いわゆる解約)はできません!
 急にまとまった資金が必要になっても、60歳まではiDeCoの積立金には手が付けられません。
 無理のない掛金で加入するようにしてください。

・老齢年金を65歳前に繰り上げ請求された方などは、iDeCoに加入することはできません!

_________________________________________________

皆様それぞれのお立場で、加入要件は変わってきます。
これから資産運用を考えたいという方はぜひ弊社までご相談ください!



今や必須!サイバーリスク対策!

◆サイバーリスク?そんなのうちには関係ない?

そんなことを思った方!危険です!
大事なことなので2回言います!
危険ですよ!!

◆弊社もあやうく引っかかるところでした…

先日、弊社宛にお客様から数通のメールが届きました。
添付ファイル付きで、添付ファイルを開くためのパスワードも後から送られてきていました。
パッと見たところ、お客様からなので怪しいとも思わなかったのですが、
担当スタッフは、メールが来る予定になっていなかったため、
お客様に電話し、そこでそのメールがウイルスメールだという事が発覚したのです!

そのお客様も、誰にメールが送られているかはわからなかったご様子。
後からメールをよくよく確認すると…

  • 数通のメールはすべてアドレスが違う
  • タイトルが無い
  • こちらからメールをしていないのに「RE:」(返信)のマークがついている

など、怪しいところが満載!!
どうやらこれ、「エモテット」というマルウエアのようです。

◆仮に、サイバー攻撃による事故が起こったら…

↓こちらをクリック(これは怪しくありませんよ(笑))
サイバー攻撃が企業に与える影響 | サイバー保険 | 日本損害保険協会 (sonpo.or.jp)
被害の額がすごいことになりそうなことがわかりますね💦

こんなことにならないためにも、サイバーセキュリティ対策をしていきましょう!
◆サイバーリスク対策はしっかりと!
広島県警サイバー犯罪対策課からも、様々な情報があげられています。
是非チェックしてみてください!
広島県警サイバー犯罪対策課

また、弊社でもサイバーリスク対策のご相談を承っています。
お気軽にご相談ください!

シニア向けライフ&マネープランセミナーのお知らせ(3月)

皆様こんにちは!
コロナ感染が福山でも広がりつつあり、心配な状態が続いていますね。
弊社では日頃より、マスク着用・手洗いうがいはもちろんのこと
社内には二酸化炭素モニターを設置し、密にならない対策を行っています。
一日でも早く、平穏な暮らしが戻ること切に祈っております!

さて、本日はセミナー開催のお知らせがございます。

福山市生涯現役促進地域連携協議会様よりご依頼をうけ
弊社専務の佐藤が講師をさせていただくことになりました。

主に55歳以上の方を対象として、
還暦や古希を迎えるにあたってのライフプランの概略、具体的な計画のポイントについてや
マネープラン(貯める・増やす・守る)について、お話させていただこうと計画しております。

☟市役所での打ち合わせの様子です。

当初は2022年1月18日(火)の開催予定で、準備を進めていたのですが
福山市にも「まん延防止等重点措置」が適用されたため延期することに・・・

2022年3月22日(火) 10:00~開催予定となりました。

ご予約やセミナーの詳細は、福山市生涯現役促進地域連携協議会様へお問合せください。

新年あけましておめでとうございます

みなさま、年末年始の休日はゆっくりできましたでしょうか?

想定内というべきか、またコロナが広がってしまっていますが、
これからウイルスの感染を広げていかないよう、
ひとりひとりが気を付けていかないといけませんね!

弊社は本日5日より、通常営業いたしております。

本年も、どうぞよろしくお願い致します!

余談ですが…
弊社は年末の床掃除を回避するため、
ついに、営業室内をスリッパで過ごすことにしました!
年始から新しい気持ちと新しいスリッパで始めたいと思います✨

年末年始お休みのご案内

あっという間に1年が終わろうとしていますね。

みなさまにとって今年はどんな年でしたか?

今日は弊社の大掃除の日!
1年の汚れをスタッフ全員で落とします!

一番のメインイベント(笑)は床の汚れ落としです!
メラミンスポンジを使って落とすのですが、これが大変で…

じつはこの掃除をすると、みんな筋肉痛になるほどです(笑)
運動不足がバレてしまう…

弊社の大掃除後は、お疲れ様会と称して、
みんなでごはんを一緒に食べるのですが、
筋肉痛緩和のため、食前にアミノ酸配合のサプリメントを飲むのも恒例行事となっています(笑)

さて、年末年始のお休みですが、

12月30日(木)~1月4日(火)まで
お休みをさせていただきます。
1月5日より通常営業致します。

弊社休業中の事故の連絡については下記へお電話お願いいたします。

AIG損保     :0120-416652
東京海上日動火災:0120-119110
(どちらも24時間365日受付)

それではみなさま、良いお年をお迎えください。

スタッフ一同

糖尿病を知った上でクリスマスケーキを食べよう!?

皆さんはご自身の血糖値をご存じですか?

現在日本には、約2000万人の糖尿病患者と糖尿病予備軍がいると推定されており、
糖尿病の予防にむけて対策をとる必要があると言われています!

糖尿病は、インスリンが十分に働かない為、血液中に流れるブドウ糖(血糖)が増えてしまう病気です。
糖は体の『エネルギー元』で、糖を細胞に取り込むためにインスリンは『鍵』の役割をしています。
つまり、インスリン(鍵)が十分に働かないと、エネルギー(糖)をうまく取り込めず、
血液中に糖があふれてしまい、結果として血糖値が高くなってしまいます!

糖尿病はサイレントキラーと言われており、
軽いうちはほとんど症状が現れず、ある程度進行してから初めて自覚症状が現れます。

多尿、倦怠感、手足のしびれ、体重減少、のどの渇き・多飲、などの症状は、高血糖のサイン!
さらに、高血糖が進むと意識障害に至ることも。。。

糖尿病で怖いのは合併症です。
何年も高血糖が続くことで、血管が傷つき、心臓病、腎不全、失明、足の切断といった
より重い病気につながる可能性もあるのです。

糖尿病には1型糖尿病、2型糖尿病など、様々なタイプがありますが
日本人糖尿病の約9割は、2型糖尿病と言われており、
病気の発症や進行には生活習慣が大きく関わっている可能性が!!

生活習慣が乱れている方すべてに当てはまるわけではありませんが
一般的には、
●近親者に糖尿病の人がいる人
●肥満の人
●妊娠時に糖尿病と言われた人
●動物性脂肪が多めの偏った食事内容の人
が、糖尿病になるリスクが高いと言われています。

上記に当てはまらない人も、糖尿病にならない為の予防はしておいたほうが安心ですよね。

糖尿病にならない為の予防対策としては、
バランスのいい食事をとる、運動をする習慣を身に着ける、禁煙をする、など
生活習慣を少しづつでも変えていくことが効果的です。

とはいえ…本日はクリスマスイブ。
会社からケーキのプレゼントがあり、スタッフみんなでおいしくいただきました✨
我慢はよくありません!
たま~に甘いものを食べるのも、脳には良いんです🎶(自分を甘やかせすぎには注意です!)

さて、弊社の取扱い保険商品の中には、糖尿病に特化した専門医のご紹介や、
糖尿病に関するご質問に電話でアドバイスを受けられるサービスが付帯されている商品もございますので、
お気軽にお問い合わせください。

それではみなさま、良いクリスマスを!!


テレビCMが放送されます!

弊社は、2019年12月に、経済産業省により「事業継続力強化計画」の認定を受けています。

この度、事業継続力強化認定代理店として
弊社の名前が掲載されたテレビCMが、9/6より放送されることになりました!

広島ホームテレビで、期間限定で毎日放送されます!

↓こんなCMです!テレビで見かけたら、教えてくださいね♪

ちなみに、「事業継続力強化計画」の認定とは、
中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。

認定を受けた中小企業は、税制優遇や金融支援、補助金の加点などの
支援策が受けられるというメリットもあります!

弊社では、認定をうけるお手伝いをさせていただいております。

ご興味のある中小企業の皆さまがいらっしゃいましたらお気軽に弊社にご相談ください!