今や必須!サイバーリスク対策!

◆サイバーリスク?そんなのうちには関係ない?

そんなことを思った方!危険です!
大事なことなので2回言います!
危険ですよ!!

◆弊社もあやうく引っかかるところでした…

先日、弊社宛にお客様から数通のメールが届きました。
添付ファイル付きで、添付ファイルを開くためのパスワードも後から送られてきていました。
パッと見たところ、お客様からなので怪しいとも思わなかったのですが、
担当スタッフは、メールが来る予定になっていなかったため、
お客様に電話し、そこでそのメールがウイルスメールだという事が発覚したのです!

そのお客様も、誰にメールが送られているかはわからなかったご様子。
後からメールをよくよく確認すると…

  • 数通のメールはすべてアドレスが違う
  • タイトルが無い
  • こちらからメールをしていないのに「RE:」(返信)のマークがついている

など、怪しいところが満載!!
どうやらこれ、「エモテット」というマルウエアのようです。

◆仮に、サイバー攻撃による事故が起こったら…

↓こちらをクリック(これは怪しくありませんよ(笑))
サイバー攻撃が企業に与える影響 | サイバー保険 | 日本損害保険協会 (sonpo.or.jp)
被害の額がすごいことになりそうなことがわかりますね💦

こんなことにならないためにも、サイバーセキュリティ対策をしていきましょう!
◆サイバーリスク対策はしっかりと!
広島県警サイバー犯罪対策課からも、様々な情報があげられています。
是非チェックしてみてください!
広島県警サイバー犯罪対策課

また、弊社でもサイバーリスク対策のご相談を承っています。
お気軽にご相談ください!

今の保険、暮らしにマッチしていますか?

◆どんな保険に入っているか覚えていますか?

『万が一』に備える保険、加入する時は理解していても、
時間が経過すると内容を忘れてしまうことも多いですよね。
保険は使わないにこしたことはないのですが、いざというときに保険が使えないとか、
十分に補償が受けられないといったことは避けなければなりません!!
定期的に内容確認を行うことはもちろん、暮らしに変化があった場合は、
必要に応じて内容変更を行うことも大切です。

◆こんな暮らしの変化があります!

例えば、

  • 引っ越しして住所が変わった
  • リフォームしてオール電化になった
  • 同居家族の人数に変更があった
  • 車の使用目的が変わった

などがあげられます。


ここでいう、『車の使用目的』とは、
今まで『日常生活』でしか使っていなかった車を『通勤』で使うようになったとか、その逆もあります。
中には通勤だけでなく、営業活動など『業務上』で車を使用する場合もあります。
自動車保険において、車の使用目的は非常に重要な項目となっており、
状況に応じた変更ができていないと、いざというときに保険金が受け取れない場合があるんです!

他にも住所や電話番号が変わっている場合、
保険会社や代理店からの大切なお知らせが届かず、
例えば、満期金が受け取れないといった事態が起こる可能性もあります。
特に春は進学・就職・転勤・お車の購入など、様々なライフイベントが起こる季節です。
暮らしの変化がございましたらお早目にご連絡をお願いいたします。

◆ご家族の状況もお聞かせください。

一方で、ご高齢のお客様について、お住まいがご自宅ではなく施設に入居されているなど、
契約確認のやり取りが難しいというようなケースも発生しています。
しかし、基本的に保険に関するお問い合わせや確認は、
ご契約者様本人にしかお伝えすることができません


そういった際に、ご親族からのお問合せであっても対応できるように、
『親族登録制度』を設けている保険会社もあります。
安心してご契約いただくために、手続きの際にご親族の方に同席いただいたり
いざというときにご親族の方に連絡が取れるよう、『親族登録制度』のご利用をお勧めしております
詳しくは、弊社までお気軽にご相談ください!

放射線治療の最前線 ~切らずに治すがん治療~

がんの治療と言えば、手術や抗がん剤治療を思い浮かべる方も多いかと思いますが、
放射線を使った治療もがんの3大治療のひとつで、
がんの病巣に放射線を照射してがん細胞内の遺伝子(DNA)にダメージを与え、がん細胞を死滅させる治療法です。

治療用の放射線として一般的なものは、X線、電子線、ガンマ線ですが、
ほかにも、陽子線、重粒子線を使った治療も実用化されています。
◎身体の外から放射線を照射する「外部照射」
 の他にも、
◎放射性物質を密封した針やカプセルを病巣に挿入する「密封小線源治療」
◎放射性物質を注射や内服で投与する「放射性同位元素内用療法」
といった治療法もあります。

また、放射線の量を変化させる(放射線の強さに強弱をつける)ことで、
腫瘍の形が不整形で複雑な場合や腫瘍の近くに正常組織が隣接している場合でも、
多くの放射線を腫瘍に当てることが可能で、周囲の正常組織に当たる放射線の量を最小限に抑えながら、
がん治療を行うことができるというIMRTという治療や、
病巣に対して同時に異なる量の放射線を当てることが可能なSIBという照射法など
様々な新しい治療もできています。

放射線と言えば、被ばくするのでは?周りの細胞も傷付けるのでは?といった心配をよく耳にします。
しかし、治療前の検査や照射方法の進歩によって、がんの大きさや位置を正確に把握し、
メスを入れることなくその部分だけに集中的に照射することが可能となったため、
体への負担も少なく、他の治療と合わせて放射線治療をすることで、治療の効果を向上させることもできるのです!

一般的な放射線治療は公的医療保険の対象ですが、
先進医療として一部の医療機関でのみ行われているものもあり、
この場合、保険が適用されない部分の費用が自己負担になります。


がんの状態によっては治療方法や期間、入院・通院の有無も変わってきますし、
厚生労働省保険局が定める施設基準(担当医の配置、設備の設置・管理等)を満たすことが必要な治療も!
ご自身が患者の立場となった時に治療の選択肢を広げるためにも、
どんな治療法があるのか、先進医療とはどういったものか、どこの病院で受けられるのか、
今からでもしっかり情報を得ておくといいかもしれませんね。

弊社取扱い商品の中には、がんの先進医療の相談、セカンドオピニオンや受診の手配など、
健康に関する様々なサービスが付帯している商品もございますので、お気軽にお問合せください♪

小学校休業等対応助成金の対象期間が延長されています!【事業主向け】

福山市でもコロナ感染が猛威を振るっており
毎日のように小学校やこども園などの学級閉鎖や休園が発表されていますね。
小さなお子さまのいらっしゃる親御さまは毎日ヒヤヒヤしながら過ごされていることだと思います。

小学校等が臨時休業したり、
お子さまがコロナ感染のため学校等を休む必要があり、お世話が必要になった労働者に対して、
年次有給休暇を除く有給の休暇を取得させた事業主の方は
小学校休業等対応助成金 の対象になります!←詳しくはリンクをクリック

現在、小学校休業等対応助成金の対象となる休暇取得の期間が、令和4年3月31日まで延長されています。
この助成金の活用をまだされていない事業主の方は、
お子さまのいらっしゃる労働者が希望に応じて休暇取得できるような環境を整えてみてはいかがでしょうか?

お勤め先で助成金活用がされていないようでしたら、事業主の方に相談してみてください!





シニア向けライフ&マネープランセミナーのお知らせ(3月)

皆様こんにちは!
コロナ感染が福山でも広がりつつあり、心配な状態が続いていますね。
弊社では日頃より、マスク着用・手洗いうがいはもちろんのこと
社内には二酸化炭素モニターを設置し、密にならない対策を行っています。
一日でも早く、平穏な暮らしが戻ること切に祈っております!

さて、本日はセミナー開催のお知らせがございます。

福山市生涯現役促進地域連携協議会様よりご依頼をうけ
弊社専務の佐藤が講師をさせていただくことになりました。

主に55歳以上の方を対象として、
還暦や古希を迎えるにあたってのライフプランの概略、具体的な計画のポイントについてや
マネープラン(貯める・増やす・守る)について、お話させていただこうと計画しております。

☟市役所での打ち合わせの様子です。

当初は2022年1月18日(火)の開催予定で、準備を進めていたのですが
福山市にも「まん延防止等重点措置」が適用されたため延期することに・・・

2022年3月22日(火) 10:00~開催予定となりました。

ご予約やセミナーの詳細は、福山市生涯現役促進地域連携協議会様へお問合せください。

新年あけましておめでとうございます

みなさま、年末年始の休日はゆっくりできましたでしょうか?

想定内というべきか、またコロナが広がってしまっていますが、
これからウイルスの感染を広げていかないよう、
ひとりひとりが気を付けていかないといけませんね!

弊社は本日5日より、通常営業いたしております。

本年も、どうぞよろしくお願い致します!

余談ですが…
弊社は年末の床掃除を回避するため、
ついに、営業室内をスリッパで過ごすことにしました!
年始から新しい気持ちと新しいスリッパで始めたいと思います✨

年末年始お休みのご案内

あっという間に1年が終わろうとしていますね。

みなさまにとって今年はどんな年でしたか?

今日は弊社の大掃除の日!
1年の汚れをスタッフ全員で落とします!

一番のメインイベント(笑)は床の汚れ落としです!
メラミンスポンジを使って落とすのですが、これが大変で…

じつはこの掃除をすると、みんな筋肉痛になるほどです(笑)
運動不足がバレてしまう…

弊社の大掃除後は、お疲れ様会と称して、
みんなでごはんを一緒に食べるのですが、
筋肉痛緩和のため、食前にアミノ酸配合のサプリメントを飲むのも恒例行事となっています(笑)

さて、年末年始のお休みですが、

12月30日(木)~1月4日(火)まで
お休みをさせていただきます。
1月5日より通常営業致します。

弊社休業中の事故の連絡については下記へお電話お願いいたします。

AIG損保     :0120-416652
東京海上日動火災:0120-119110
(どちらも24時間365日受付)

それではみなさま、良いお年をお迎えください。

スタッフ一同

糖尿病を知った上でクリスマスケーキを食べよう!?

皆さんはご自身の血糖値をご存じですか?

現在日本には、約2000万人の糖尿病患者と糖尿病予備軍がいると推定されており、
糖尿病の予防にむけて対策をとる必要があると言われています!

糖尿病は、インスリンが十分に働かない為、血液中に流れるブドウ糖(血糖)が増えてしまう病気です。
糖は体の『エネルギー元』で、糖を細胞に取り込むためにインスリンは『鍵』の役割をしています。
つまり、インスリン(鍵)が十分に働かないと、エネルギー(糖)をうまく取り込めず、
血液中に糖があふれてしまい、結果として血糖値が高くなってしまいます!

糖尿病はサイレントキラーと言われており、
軽いうちはほとんど症状が現れず、ある程度進行してから初めて自覚症状が現れます。

多尿、倦怠感、手足のしびれ、体重減少、のどの渇き・多飲、などの症状は、高血糖のサイン!
さらに、高血糖が進むと意識障害に至ることも。。。

糖尿病で怖いのは合併症です。
何年も高血糖が続くことで、血管が傷つき、心臓病、腎不全、失明、足の切断といった
より重い病気につながる可能性もあるのです。

糖尿病には1型糖尿病、2型糖尿病など、様々なタイプがありますが
日本人糖尿病の約9割は、2型糖尿病と言われており、
病気の発症や進行には生活習慣が大きく関わっている可能性が!!

生活習慣が乱れている方すべてに当てはまるわけではありませんが
一般的には、
●近親者に糖尿病の人がいる人
●肥満の人
●妊娠時に糖尿病と言われた人
●動物性脂肪が多めの偏った食事内容の人
が、糖尿病になるリスクが高いと言われています。

上記に当てはまらない人も、糖尿病にならない為の予防はしておいたほうが安心ですよね。

糖尿病にならない為の予防対策としては、
バランスのいい食事をとる、運動をする習慣を身に着ける、禁煙をする、など
生活習慣を少しづつでも変えていくことが効果的です。

とはいえ…本日はクリスマスイブ。
会社からケーキのプレゼントがあり、スタッフみんなでおいしくいただきました✨
我慢はよくありません!
たま~に甘いものを食べるのも、脳には良いんです🎶(自分を甘やかせすぎには注意です!)

さて、弊社の取扱い保険商品の中には、糖尿病に特化した専門医のご紹介や、
糖尿病に関するご質問に電話でアドバイスを受けられるサービスが付帯されている商品もございますので、
お気軽にお問い合わせください。

それではみなさま、良いクリスマスを!!


『こども110番の家』『こども110番の保険代理店』に登録しました!

弊社はこの度、地域の子どもたちが安心・安全に暮らしていける環境作りのお手伝いができればと、
『こども110番の家』に登録いたしました!!

また、それに伴い『こども110番の保険代理店』の登録も完了しました!
じつは、『こども110番の保険代理店』は、福山市内で初!なんだそうです✨

プレートは、弊社入口の子どもの目線で見えやすい場所に設置しています↓

さて、みなさんは『こども110番の家』の役割をご存じですか?

これは、子どもたちが登下校時などに
『不審者からの声かけ、ちかん、付きまとい行為』などの被害をうけて
身の危険(犯罪に限らず、いじめや自然災害による被害も含む)を感じたときに、
避難場所として駆け込み、住民が一時的に保護して警察に通報(110番)する制度をいいます。

非常時だけではなく、トイレの利用やお水の提供といった、
子どもたちの健康のために協力していく役割もあります。
子どもだけでなく、女性を対象とした犯罪の未然防止や犯人検挙などの事例も数多く見られています。

≪詳しい活動事例等はコチラをクリック!≫

全国的に子どもたちを狙った痛ましい事件が増加しています。
また、核家族化が進み、共働き世帯も増え、地域の人との交流も減ってきているため、
なかなかご近所間での声かけもなくなってきているように思います。
ですが、将来の日本を担う子どもたちを様々な危険から守るためには、
地域全体で協力していく必要があります!
その為、『こども110番の家』の果たす役割は大きいのです!

弊社はこれからも、この地域の一員として、登下校中の子どもたちを見かけたら気軽に声かけをし、
子どもたちの安全を守るためにも、入りやすい雰囲気づくりに努めていきたいと思います♪

こども110番の家があればあるほど、子どもたちも安心でき、犯罪も減る可能性は高くなります!
登録は簡単ですので、みなさんも登録してみてはいかがでしょうか(*^^*)
一緒に、犯罪を減らす・防ぐお手伝いをしていきましょう♪



まだ間に合う!ふるさと納税

年末近くになると、お問合せが増える案件、
それが、『生命保険料控除』と『ふるさと納税』です。

ふるさと納税の一般的な流れは、
ふるさと納税を取り扱っているホームページなどを通じて、
ご自身が関心のある自治体やNPO団体などに寄付をするようになっています。

ご自身がお住まいの自治体以外であれば、基本的に寄付をすることは可能で、
寄付金のうち、2000円を超える部分については所得税や住民税から全額控除されます。
分かりやすく言うと、
!!所得税・住民税が安くなるので、結果的に手取り収入が増える!!
という仕組みです。

誰でもすぐに始められ、節税になることで手取り収入を増やすことができる上に、
寄付をする自治体によっては、様々なお礼の品を準備してくれるところもあります。
それも楽しみのひとつ、という方も多いのではないでしょうか?

なかなか気軽に遠出などができなくなっている今だからこそ
各地の名産品と触れ合って、豊かな気持ちになることも楽しいかもしれません♪
ちなみに、お礼の品は必ずご自身が受け取らなければならない、というわけではないので
日頃からお世話になっているご親族や友人知人にお送りしている方もいらっしゃるようです。

返礼品のイメージが強い一方で、
自然災害の被災地に対する復興支援であったり、NPO法人への寄付も可能で、
お金に使い道を自ら指定できるという点でも人気の制度です。

また、以前は確定申告が必須でしたが、年末調整のみを行っている会社員などの方であっても
『ワンステップ特例制度』を使うことで、確定申告なしで寄付を行えるようになっています。

ただし、寄付をすることにより、所得税や住民税から無限に控除してもらえるわけではなく
家族構成や収入に応じて、上限があります。
そのあたりのご不明な点などございましたら、ぜひ弊社までご相談ください。

なお、ふるさと納税は毎年1月~12月までに実施した寄付に対して控除されます。
来年3月締め切りではありませんので、ご検討されている方はお早目に!!